現場監督のこと③

杭打ちが終わり山留という鋼板の板を敷地の四方に打ち込み根伐工事と言われるいわゆる穴掘りが始まる。地下3階。少し掘り下げて覆工板で作業構台を作る。そしてどかんどかん掘り進む。途中途中で鋼製の山留で土が崩れないように切梁をかける。 どんどん深くなる現場。そこにかかる赤い鋼材。なんだかテレビの中で見た現場の世界が広がる。鋼材には安全帯を引っ掛けて歩く親綱が張られる。先輩に連れられてはじめて鋼材の…

続きを読む

現場監督のこと②

はじめて配属された品川の現場は所長以下自分含めて10人の大所帯の現場。あまり公言してはいけないんだろうなの少し特殊な地下3階に地上7階のSRC一部RCの現場。地下にはプールやシアターやホールがなんてことは配属当初はまったく知らず真新しい作業服にヘルメットに安全帯をつけて現場にゴー。杭打ちをやっていたころ。そこそこ広い敷地の中に仮設の事務所に仮設の詰所に仮設のトイレに仮設の通路。全部仮設。まず思っ…

続きを読む

現場監督のこと①

おおよそ30年前に社会に出てから何社か会社は変わったけれどずっと現場監督という職業をしています。 そもそもは大学受験で目指した学科が建築学科。ただ、今、思い起こしてもなんでこの学科を目指したのかが思い出せない…。なぐらいな軽い意志だったのかお前な感じで目指した建築学科。現役では撃沈し一浪してなんとか工学部建築学科に合格。 最初はね頑張ったんですよ、設計の課題とか、造形の課題とか。この…

続きを読む